ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 鹿島(バレンタイン中破ver)
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
香取型練習巡洋艦二番艦 鹿島(バレンタイン中破ver)
・香川県 S.Y 様 ご依頼品
・山猫亭   Non Scale レジンキット

「艦隊これくしょん(艦これ)」の看板娘の一人と言っても過言でない程の人気を誇る艦娘、鹿島。登場当初から様々なイベントやコラボレーションに恵まれ、あの島風に追いつく勢いで様々な媒体で活躍しました。
今回製作したキットは、毎年2月に実装されるバレンタイン限定の衣装を立体化したものです。それもダメージを受けた中破バージョン! 損傷や露出は控えめながらも、独特の艶かしさはコアなファンを獲得しています。
今回は中破の姿を魅力抜群に製作します!

非常に状態が良いキットで、デザイン上艤装の点数も少ないため下地処理はサクサク進みます。
このキットの難しい点は、下地処理や部品合わせの調整ではなく、組立てた際の強度の確保です。一見両脚が接地している様にも見える姿ですが、実は左脚が2mm程浮いておりこの絶妙な浮き具合を再現しないと右脚が完全に接地出来ません。また腰から伸びる艤装はベルトの厚みが0.5mm程しか無いパーツ1本でつながっており、補強するのも困難です。右脚はガッチリ固定して、艤装は絶対に壊さない様に最後の最後でここも強固に接着して繋ぎ合わせましょう。

鹿島特有のふわっとした柔らかさは、エアブラシの微細なグラデーションで表現しましょう! 肌はもちろん、髪のふんわり感も出せる様、グラデーションを入れる範囲や色味の強弱を微調整して入れて行きます。
弊社で製作するフィギュアには全てこの仕上げを施していますが、瞳を描き終えたらエナメル塗料のクリアー等で目全体に光沢を出します。これにより目に生気が出ますし、今回の鹿島の様なちょっと困った状況を再現したフィギュアですと、目が潤んでいる具合が上手く表現出来るので、この表現は絶対に抑えたい所です!

完成した鹿島は、思わず守ってあげたくなる様なちょっと困った状況の、それでも可愛らしさ満点のフィギュアに仕上がりました!